薬剤師 転職 年収 :どうしても「年収額は多く欲しい」と強く希望しているということであれば…。

 

口コミ女性の画像


薬剤師派遣の、時給相場はいくらくらいですか?薬剤師派遣として働いたことがある...

 


【質問内容】
薬剤師派遣の、時給相場はいくらくらいですか?薬剤師派遣として働いたことがある方、教えてください。30歳の元薬剤師です。
出産を機にそれまで勤めていた病院薬剤師を辞め育児に専念していましたが、やはり仕事を再開したいと思っています。
ただ、仕事を再開すると言っても、以前のようにフルタイムで働くことはまだ無理なので、子供を預けられる時間だけの勤務になりそうです。
子供を預ける出費を考えても、少しでもそれを上回る収入があれば働きたいと思っています。お金のためというより、自分の精神衛生上働きたいというのが理由ですが、かといって赤字にするわけにはいきません。
薬剤師の派遣の時給はだいたいどのくらいなのでしょうか。また、薬剤師派遣の情報を得られる所をご存知の方教えてください。

 

【ベストアンサー】
派遣の時給は、条件や地域によっても色々なので
気になる求人を調べて時給をチェックするのが一番だと思います。
ファルマスタッフは薬剤師の派遣求人が多いですよ。
http://www.38-8931.com/

 

他に、このサイトも派遣求人が多いです。
http://www.wingmedical.com/

 

私も家の事情で今は派遣で働いています。
仕事を紹介してもらうために、まず登録に行くのですが、
その時に過去の経験や希望など細かく相談に乗ってもらえますし、
保育園の送り迎えにあわせた時間の求人がなかなか
見つからなかったのですが、担当者が薬局に話をしてくれて
希望どおりの時間で働けました。

 

お子さんがまだ小さいと、発熱や体調不良で
急に仕事中に帰らないとならないこともあるかも知れないので、
そういう可能性があるなら事前にご相談されたらいいと思いますよ。

 

あと、派遣はある程度の経験がないとできないので、
前の職場を辞めてからのブランク期間が長いときは
忙しい薬局は避けた方がいいと思います。
良い職場が見つかるといいですね。

 

引用元:Yahoo!知恵袋

どうしても「年収額は多く欲しい」と強く希望しているということであれば…。

アルバイト、パートでの薬剤師の求人を多数用意していますので、比較的良い給料で就労できる仕事が様々探せるはずです。
中心地から離れた辺鄙な土地での勤務ならば、例えばの話新人薬剤師の方も、全国にいる薬剤師が得ている平均年収を200万円ほど上げた収入で仕事を始めるということもありえます。
今から調剤薬局の事務をしたいと希望するというならば、レセプトを作成することなど業務に当たるために欠かせない知識あるいは技能の証明としても、職に就く前に資格を保持することを考えて欲しいです。
病院或いはドラッグストアと見比べると、調剤薬局だったらゆっくりと落ち着いた雰囲気で仕事に当たるのが常です。薬剤師がもともとするべき業務にしっかり集中できる仕事環境だと考えられます。
結婚・育児などの様々な事情があって退職せざるを得ない方は多くいますが、そのような人たちが薬剤師として仕事を再開する際、パートでの雇用が一番有り難いと言えます。
副作用がけっこうある薬、また調剤薬品に関しましては、現在では薬剤師の指導がないとすると売ってはいけないため、ドラッグストアのお店では薬剤師の存在が必要不可欠なものとなっているわけです。
以前のようにさっさと転職が可能であるとはいえないから、最初に何について優先しなければいけないかを検討して、薬剤師の転職にしても準備万端にする必要があります。
多忙で独自に新たな転職先を見つける余裕がないという薬剤師さんだって心配には及びません。薬剤師専任のエージェントというものに見つけるのを任せる手段も使えるんです。
どうしても「年収額は多く欲しい」と強く希望しているということであれば、調剤薬局で勤務に就く薬剤師が非常に少ない離島や田舎などの地方で勤務に就くというパターンもなくはないですね。
期待されることも前より多くなってきたのは、どれだけコミュニケーションを上手にとれるかといった、人との関わり方についてのスキルとされています。現在では薬剤師でも患者さんに対して実際に近い距離で接するという時代になってきているのです。
正社員と並べるとパートという働き方は、給料は低額ですが仕事をする日数や勤務時間については柔軟なのです。薬剤師の転職アドバイザーを活用することで、それぞれが望むとおりの求人をゲットしましょう。
途中採用の求人数が最も多数なのは調剤薬局と聞いています。給料はだいたい450万円〜600万円。薬剤師という職業については、経験の豊富さが注目されがちであるというわけから、新卒で得られる初任給よりも高くなるのです。
大学病院に雇われている薬剤師の年収額というものは、一般病院と同じ様な金額であるということです。が、薬剤師に任される作業は多くて、夜勤などの業務をするなんてこともあるのです。
今の時点で給与について満足とはいえない薬剤師が多数いるといえるわけですが、もっと下がると予想して、なるべく早く転職を頭におく薬剤師は増える一方です。
近ごろは、単発やアルバイトだけの薬剤師求人サイトといったもののように、ジャンル別にした薬剤師の求人案件以外にも、細かく専門ごとの求人サイトが多くなってきたそうです。

薬剤師 年収 の例

薬剤師 年収 の例

 


 

 


・リゾート派遣調剤薬局
   時給3000円〜3500円
   人気!北海道で働く◎自然を満喫できる環境でウィンタースポーツも楽しめる!赴任費用負担ありの住宅付き派遣

 

・パート調剤薬局
   時給2100円〜2250円
   ≪曜日・時間相談可能≫ブランクある方も歓迎のパート募集♪急なお休みにも対応できるよう薬剤師複数名体制です

 

・正社員調剤薬局
   年収500万円〜650万円
   ≪急募!高年収500万〜650万円≫大手調剤薬局ならではの福利厚生あり◎充実の教育制度でスキルアップを図れる環境

 

・正社員病院
   年収500万円〜600万円
   地域密着型の病院!未経験歓迎の日勤募集/有給消化率◎夜勤・当直はないのでプライベートを大切にできます♪

 

・正社員企業
   年収450万円〜550万円
   ★希少な企業求人★医薬品の品質管理業務をお任せ!新たなキャリアを広げませんか?定時18時・年間休日125日以上

 

・正社員調剤薬局
   年収440万円〜550万円
   <定時17時><土日祝休>残業は月5時間以下&残業代1分単位で支給♪産休育休の復帰実績もあり安心して働ける!

 

・高額派遣調剤薬局
   時給4500円〜5000円
   ≪高時給5000円可≫   経験次第でさらなる高収入も!赴任費用負担&借上げ社宅付と遠方からのお問い合わせも歓迎

 

・高額派遣ドラッグストア
   時給4000円〜4500円
   大手ドラッグストア勤務!OTC対応メインの派遣薬剤師募集♪セルフメディケーションに興味のある方にピッタリ◎

 

・リゾート派遣調剤薬局
   時給3000円〜3500円
   人気!北海道で働く◎自然を満喫できる環境でウィンタースポーツも楽しめる!赴任費用負担ありの住宅付き派遣

 

・パート調剤薬局
   時給2100円〜2250円
   ≪曜日・時間相談可能≫ブランクある方も歓迎のパート募集♪急なお休みにも対応できるよう薬剤師複数名体制です

 

・正社員調剤薬局
   年収500万円〜650万円
   ≪急募!高年収500万〜650万円≫大手調剤薬局ならではの福利厚生あり◎充実の教育制度でスキルアップを図れる環境

 

・正社員病院
   年収500万円〜600万円
   地域密着型の病院!未経験歓迎の日勤募集/有給消化率◎夜勤・当直はないのでプライベートを大切にできます♪

 

[2020/02/22 引用日時点]

引用元:薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 


仮に「高い年収が欲しい」と心から望むというのでしたら…。

薬剤師としての役割は当然のことながら、商品管理作業とかシフトの調整またパートやアルバイトの採用等も業務の一つです。ドラッグストアというのは、相当数の仕事を背負うといえます。
転職を考えている人の中には、初めは相談という形式で求人サイトに接触する薬剤師が結構多いそうです。みなさんも転職サイトの専任コンサルタントにコンタクトしましょう。
簡単に申しますと、調剤薬局の事務をするには「薬剤分野」についてだけ学んでおけば大丈夫なので簡単で、低ストレスでチャレンジしやすいと、高く評価されている資格でございます。
近くのドラッグストアでパートの薬剤師をしようと考えている方、少々お待ちいただいた方が良いですね。薬剤師をターゲットにした求人サイトで探せば、理想的な求人情報があるかもしれません。
ネットの求人サイトの会員になれば、コンサルタントスタッフが担当者となります。担当のコンサルタントに任せて待っていると、ぴったりの薬剤師の求人募集を選び出してくれるようです。
人が組織化された体制の中で働いていく時代では、薬剤師の転職以外にも、対話能力アップを考慮せずキャリアアップとか転職というのは難しいのであります。
現在においては薬局を始めとして、各地のドラッグストア、スーパーとかDIYというようないろいろな場所で薬を置くことが通常です。お店の数も増え続けているトレンドにあるのです。
近年の医療業界を見ていると、医療分業から受ける影響の結果、こじんまりとした調剤薬局がどんどんできて、早急に働いてくれる人材を歓迎する風潮がよく見られるようになりました。
強い副作用が認められる薬、また調剤薬品については、今現在薬剤師の指導がないと販売行為が行えないことが原因で、ドラッグストア各店舗ではそのための薬剤師が大切とされています。
過去には看護師とか薬剤師というのは職にあぶれることのないものでしたが、この先はいわゆる買い手市場に変わってしまうと思われます。薬剤師の資格保有者の増加や、医療費が削減されることによって、給料も引きさげられてしまうことなどの可能性もあるでしょう。
インターネットにはアルバイトだけの薬剤師向け求人サイトとか、単純に職種別の薬剤師の求人ばかりか、細かく専門ごとの求人サイトが多くなってきたと言われています。
仮に「高い年収が欲しい」と心から望むというのでしたら、調剤薬局で勤務に就く薬剤師がほとんどいない地方の辺鄙な地域などで働くようにするという選択もひとつです。
望みどおりの求人を探り当てるなら早め早めの情報収集をするのは不可欠です。薬剤師も転職支援会社を使うようにして、就職先を見極めていくということが滞りなく転職を成功へと導くコツです。
結婚とか育児といった理由があり退職を決める方も数多くいますが、そういった人たちが薬剤師としてまた働くといった際に、パートでの雇用は本当に有難いものです。
「長いこと仕事をしていなかった」というような事情そのものは薬剤師の転職において悪い印象は与えませんが、ある程度の年齢の方やパソコンやコンピューターが苦手であるというような場合ですと、マイナスポイントとなることもありえます。

高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職といえば「ファルマスタッフ」

高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職といえば「ファルマスタッフ」

 


 

 

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートいたします。
薬剤師さんの転職成功率はなんと90%超の実績!!

 

ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、
日本調剤グループが運営している転職エージェントです。

 

ファルマスタッフでは1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、
職場の状況を具体的にヒアリングしています。

 

そのため、求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の雰囲気や経営状況、
残業などの忙しさなど、デメリットな情報であっても現場の生の声を
しっかりと求人に反映しています。

 

ファルマスタッフの3つの安心

ファルマスタッフの3つの安心

 

  1. プライバシーマーク取得
  2. 職業紹介優良事業者認定
  3. 優良派遣事業者認定

ファルマスタッフ公式ページ

ファルマスタッフ公式ページ

 

まずは登録してご相談を。
最初の1歩は安心の「ファルマスタッフ」から。